りんちゃんの写真がギャラリーで展示‹‹\(´ω` )/››~♪

って、かなり盛った言い方ですが  うふふふ





りんちゃんは保護猫でした


2012年の2月に保護され、同年6月に譲渡会で私と出会いウチの子になりました


保護猫時代は、預かりボランティアの方 (元親さんと呼びます) のところでお世話になっていました




その元親さんのブログ

2月21日の記事が 『市役所で開催中の、猫の啓発パネル、写真展に行ってきた』という内容で、ふんふんと読んでいましたら

『「幸せになった猫」のコーナーにはうちから譲渡した猫の写真もありました』とある、その写真がりんちゃんの写真! 




すごいなぁ、保護猫の写真も無数にあっただろうに

りんちゃん、やったね♪

[画像:a3a6c58c-s.jpg]
うんうん りんちゃんの魅力にね!



元親さんのブログで見てみてくださいな

窓辺で、ドット柄のラグの上にのびのびと寝ているのがりんちゃんです
元親さんのブログ りんちゃん


びじんだからというより、お笑い要員の気配濃厚ですが、幸せになった猫というテーマにはぴったりな寝姿です


[画像:db899b66-s.jpg]





あらためて、元親さんのブログをご紹介します
猫と手づくりと私~ミルボラ&HANDMADE bamboo~


元親さんは、現在も乳飲み子のミルクボランティアをメインに、いろいろな保護猫活動をされています。

手づくりアクセサリーや雑貨の作家さんでもあり、多彩な作品をブログで紹介されています




保護猫活動をされている方のブログというと、外猫の現状の過酷さや、保護猫活動の厳しさなどが伝わってきて、見るのが苦しくなるものもあります

もちろん、そういうブログで知ったこと、考えたことはたくさんあります

でも、そういうブログを見ていて『私にはこれはできないし、しようと思えない』と感じてしまい、自分は自分が癒されたいだけのエセ猫好きだと自己嫌悪を感じるときもありました





この元親さんのブログは、とても熱心に猫のために活動しながら、でもぜんぜん悲壮感がないのです

元親さんが、猫たちを愛すると同時に、ご主人様や、手づくりをすることや、生活のいろいろを愛して楽しんでいるのが伝わってきます


自分も役に立たない自己嫌悪を感じるより、少しでもできることをしよう、と前向きな気持ちになれます


とても素敵なブログです ぜひ読んでみてください



[画像:7687f954-s.jpg]
え? それりんちゃんがイバること?





あともうひとつ

去年のりんちゃんのうちの子記念日に元親さんに近況報告をしたとき、ブログの一遍まるごと使ってりんちゃんを紹介していただきました

そちらもぜひ見てください
りんちゃんの貴重な若猫時代の写真が満載です
りんちゃんの保護猫時代 


りんちゃん 細いわ~、小顔だわ~、若いわ~

[画像:3739a4e3-s.jpg]

いやいや

いつでも、今がいちばんかわいいよ♡



昔からおしゃべり食いしん坊キャラ ぽちっと!